赤い起源

鶴林寺の境内にあり
地上から天に 天から地上に 日の光を受け 放つ
時に雨にぬれ
赤い地面は原初の様相を呈する


RIMG18473 - コピー



鶴林寺にて、アート・プログラム「施美時間(せみじかん)」が開催中です。
境内の石舞台に突如あらわれた「赤い地面」をぜひ見にきてください。


私たちのアート・プログラムは、岡山の病院で始まりました。
病院におけるアート・プログラムでは、心身が弱った方々にアートに接していただくことで
エネルギーと力を与え、また、楽しませ、元気づける事を目指しました。
その精神を継承しながら、古代から日本の医療・福祉の中心でもあった寺院に舞台を転じ、
聖徳太子ゆかりの名刹、鶴林寺でアート・プログラムを開催してきました。
今日、寺は悩み病める人の癒しの場であるとともに平和を願う祈りの場でもあります。
そこで、アート・プログラム in 鶴林寺2015では、平和を祈ることをテーマに掲げ、
赤を基調とした企画にしました。
赤は血(生命)の色であり、愛、幸福、祝賀の色であります。寺院では、赤は大いなる慈悲の心で
人々を救済することが止まることのない、精進を表すとされます。
現代を生きるアーティストが美を通じて平和のエネルギーを人々に与え、
平和な未来に貢献することが出来れば大変素晴らしいと思います。           
                    (Art Program ホームページより)



アート・プログラムin鶴林寺vol.3  施美時間 ~平和への祈り~

 

2015年10月10日(土)~10月24日(土) 19日(月)休み

10:00~17:00(入館~16:30まで) 最終日~16:00

鶴林寺入山料 大人:500円 小学生・中学生:200円

 

国宝 本堂をはじめ、貴重な文化財である境内全体に絵画・立体・映像・建築などの

現代アート作品、そして子供たちの作品が集います。

また、普段は立ち入ることのできない塔頭 浄心院のお庭では「染まる空間」と題した

インスタレーションもご覧いただけます。

  

〈 参加作家 〉

阿曽藍人、池田晶一、石川麻優、一色智登世、今井杏奈、大角雄三、栗山 勉
澤崎美重子、澁田寿昭、中井佳代子、長野 剛、藤岡雅人、MARIKO、村岡ケンイチ

役重佳廣、山村幸則、吉田 真、ラデック プレディギエル


〈参加団体〉

加古川保育園、兵庫県立播磨南高等学校 芸術保育類型

 
会場:鶴林寺 (兵庫県加古川市加古川町北在家424)


主催:アートプログラム実行委員会 


詳細はホームページをご覧ください。

http://i-harima.net/galeria-punto/art-program-2/