芽楽DM完成版 - コピー


阿曽藍人 陶展 「土と火」

2015年5月2日(土)~5月17日(日)  12:00~18:00   
休廊日:火、水    在廊日:2(土)、9(土)、17(日)
レセプション:5月2日(土)15:00~16:00

ギャラリー芽楽
http://www.gallery-garaku.ecnet.jp/current/


ー芽楽による紹介文ー

阿曽藍人は奈良県出身、金沢美術工芸大学大学、常滑市立陶芸研究所
で陶芸を学び、現在常滑にアトリエを構え作陶を続けている。
火の力が土を彩る赤、黒、グレーなど人の手では描けない色(縄文や弥生の
土器に見られる陶芸の原点ともいえる)と素材の美しさにに魅せられた。
阿曽の作品は陶板、円球、舟形などのオブジェから茶器、盤、食器類へと
徐々に作品の巾を広げている。
2015年愛知県陶磁美術館で開催された「AICHI NOTES」展
で大規模なインスタレーションを出展し注目を集めた。
これからの活躍が期待される阿曽藍人新作展、どうぞご高覧ください。