LANDHAUS

阿曽藍人の記録、お知らせ、日々の泡。

展示風景1 @ゆこもり 


RIMG18363 - コピー

RIMG18234
RIMG18371


RIMG18372 - コピー


松本にて開催中の個展、オープンから10日がたちました。

今回はテーマを「赤と黒」とし、野焼きの器とふだん使いの器がギャラリー空間を大きく2つに分ける
ような展示構成になっています。
一方が赤、一方が黒、というわけではありませんが「ハレとケ」を感じられるような空間を目指しました。

縄文時代の人々は「赤と黒」「男と女」「昼と夜」のように2つで1つの論理で世界を捉えていたようです。
縄文土器にも赤と黒は重要な色として多く用いられています。彼らとは全くちがう生活を送っている私達
にも赤と黒という色は特別な感覚をもたらしてくれるように思います。

ぜひ遊びにいらしてください。ワークショップ「土を磨く」、引き続き体験できます。

写真は朝の光がまぶしい、ケの間より。



個展  「と黒」

10月3日(土)~25日(日)  
10:00~18:00    休廊日 木、金、17日(土)  在廊日 10/24、25

 手仕事扱い処 ゆこもり

〒 390-0303  長野県松本市浅間温泉3-11-4
TEL 0263-46-2066     

http://galleryyukomori.cocolog-nifty.com/blog/

 
関連イベント 「土を磨く」

10:00~16:00 随時 作業時間30分程度

土器つくりの研磨の工程を体験して頂きます。

焼成前の器を滑らかな石などで表面に光沢が出るまで研磨し

土の質や手触りの変化を制作を通して感じて頂きます。

参加費:2500円(材料費、焼成費含む)

個展 「赤と黒」

2015ゆこもりDM写真面


松本は浅間温泉にある手仕事扱い処ゆこもりにて個展を開催いたします。
2013年以来、2回目の個展です。
今回は「赤と黒」というテーマのもと、土器や陶板、また普段使いのうつわを並べて
空間を作ってみようと思います。

会期後半には庭の木々も紅葉し、展覧会を演出してくれることでしょう。
秋風が心地よい時節、ぜひ足をお運びください。



個展  と黒」


10月3日(土)~25日(日)  

在廊日 10/3、4、24、25

 

手仕事扱い処 ゆこもり

〒 390-0303  長野県松本市浅間温泉3-11-4
TEL 0263-46-2066     

http://galleryyukomori.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

関連イベント 「土を磨く」

10/3(土)、4(日) 予約不要

10:00~16:00 随時 作業時間30分程度

 

土器つくりの研磨の工程を体験して頂きます。

焼成前の器を滑らかな石などで表面に光沢が出るまで研磨し

土の質や手触りの変化を制作を通して感じて頂きます。

参加費:2500円(材料費、焼成費含む)

10:00~18:00    休廊日 木、金、17日(土)

circulation / 土の速度


2015ノリタケ

土がやきものになるまでのプロセスには様々な時間がある。
掘る、乾く、砕く、浸す、乾く、焼く…
土の速度に身を委ねてみると、異なる世界が見えてきそうだ。
そして土を焼く、ということを今一度考えてみたい。


個展 circulation / 土の速度
2015年8月18日(火)~23日(日) 10:00~18:00(最終日16:00まで)
ノリタケの森ギャラリー 
〒451-8501 名古屋市西区則武新町三丁目1番36号
TEL:052-562-9811   FAX:052-586-9886
http://www.noritake.co.jp/mori/look/gallery/index.html

いよいよ開幕

RIMG16218


新潟県十日町市

調査、採取、展示作業のため、常滑から十日町を行ったり来たりしている間に
田んぼは青々と育ち、夏がやってきたのだと実感させてくれます。

展示場所である「もぐらの館」では建築家や左官職人、絵描き、写真家、陶芸家などが
土にまつわる作品を展示しています。
技術とアイデアの結集した土の空間、ぜひとも体感してみてください。


7月26日、いよいよ開幕です!


大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ 2015

会期     :7月26日(日)~9月13日(日)  50日間
開催地 :越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 70㎢
              www.echigo-tsumari.jp

焼く


掘る  乾く  砕く  浸す  乾く  焼く  


RIMG15788RIMG15789
RIMG15790RIMG15791







阿曽藍人オフィシャルサイト